Skip to content

商工会情報

商工会とは

商工会は地域事業者が会員となり、ビジネスやまちづくりのための活動を行う総合経済団体です。「商工会法」に基づいて設立され、全国の市町村に1,649(令和2年4月現在)の商工会があり、約80万の事業者が加入しています。全国的なネットワークと高い組織率(地域事業者の約60%が加入)を有し、国や都道府県の小規模企業支援施策(経営改善普及事業)の実施機関として様々な事業を実施しています。

ゆざわ小町商工会について

ゆざわ小町商工会は2005(平成17)年4月に、稲川町、雄勝町、皆瀬村の3商工会が合併し誕生しました。それぞれの地区に特色があり、稲川地区は「稲庭うどん」や「川連漆器」、皆瀬地区は「小安峡温泉」、雄勝地区は「小野小町」等で知られています。

商工会への加入について

下記加入申込書に必要事項をご記入の上、最寄りの商工会本支所までお持ちください。

加入申込書(WORD)

青年部

商工会の会員である商工業者(法人にあってはその役員)またはその親族で、事業に従事する満45歳以下のメンバーによって構成されています。経営者、後継者としての資質を高めるための研修会や地域を元気にする活動を実施しています。

女性部

商工会の会員である商工業者(法人にあってはその役員)もしくはその配偶者又は親族で、事業に従事する女性によって構成されています。地域の商工業の総合的な改善発達を図り、あわせて地域社会に広く貢献するための活動を行っています。